ボディートーク

心も身体も軽くなる“断捨離的”施術

こんなかたにおすすめ

  • 色々な治療法を試したけどよくならない。
  • 原因不明・ストレスが原因と言われてしまった。
  • 心も身体も整えたい。

私たちの身体は目に見えるものと見えないもので構成されていて、心と身体の複合体と取り巻く環境に影響されます。
それらの全体のバランスとチームワーク、同期によって健康管理されているのはまるでパソコンやスマホと一緒。

仮に私たちの心身をパソコンに置き換えてみましょう。
古いアプリや不要なファイルでメモリがいっぱいになっていたら、動作は重く、遅くなります。きっとイライラします。

これが健康なら「なかなかよくならない」、心や身体の不健康と同じです。

ですがいざパソコンの動作を改善しようと思っても、どのファイルが本当に不要なのか、どのアプリをアップデートしたらいいのか手を付けられない…

そこでボディートークは身体に「今、何が優先か」を尋ね、自然治癒力が働きにくくなった本当の原因と解決策にアクセスします。

取り扱う範囲はとても広く、解剖や生理学の領域、チャクラや経絡などのエネルギー、現代/伝統医学、私たちを取り巻く環境や過去の記憶・感情などから探していきます。

自然治癒力をサポートするので「この症状に効果がある」というよりは、どんなものにも可能性を秘めている施術です。
現在受けている治療と並行しても補完的に役立ちます。

※医療行為ではないので診断や処方は致しません

慢性的なコリや痛み、関節痛、関節炎、不眠、頭痛、睡眠障害、腫瘍、ストレス、鼻炎、アレルギー、アトピー、過敏性腸症候群(IBS)、胃腸の問題、起立性調節障害、自己免疫疾患、トラウマ、恐怖症、不安障害、自閉症、不妊など
※医療ではないので診断や処方はしません。

 

私たちの身体も、それ以外もみる

ボディートークが他の施術と明らかに異なる特徴は、自分の“外”にも目を向けているところ。
生きていると心や環境、人間やペットとの関係、仕事や何かの物、影響を受けるたくさんの因子があります。

病気や心身の何らかの不調がどんなふうに生じているのかは、「身体のどこかに問題がある」という考え方から、「結果(病気や不調)をもたらす要因は、私たちを取り巻くあらゆるものに存在する」と変わろうとしています。

身体の健康はもちろん、人生もよりよく。そんなお手伝いもできます。

ボディートークでアプローチする例

  • 身体の機能
  • 陰と陽のバランス(東洋医学的思想)
  • 免疫系・アレルギー
  • 遺伝的影響・エネルギー的な影響
  • 身体の過剰反応につながる出来事や記憶、感情
  • 人間関係やパーソナリティ
メリット
  • 副作用やリスクがほぼない
  • 赤ちゃん、高齢者、妊婦さんなどでも安全に受けられる
  • 動物の病気などにも対応できる
  • 心身全体が整う
  • 自分らしい生き方に気が付ける
  • 人生のバランスを整えることができる

ボディートークでは施術士が上のチャート(世界共通)を使って身体に尋ねていき何のバランスが求められているのか明らかにしていきます。

セッションによって心と身体の空き容量が増え、身体の機能がサクサク動きやすくなり不調が改善されたり全体が元気になっていくことができます。

気持ちも身体も軽さを感じる。リラックスできる。呼吸が楽にできる。痛みや症状が変化している。
セッション後はこのような感覚を感じる方が多いです。

デメリット
  • 期待した通りにならない可能性がある
  • 何をしているのかわかりにくい

ボディートークは病気や問題に直接何かをするものではありません。
病気や症状が改善することがありますが、一時的に症状が強くなったり避けていた状況と向き合わざるを得なくなることもあります。

やってみないと結果がわからないのはどんな治療でも同じです。

デメリットとは言えないかもしれませんが、ボディートークのテクニックはほとんどが寝たまま身体をトントンとタッピングされるだけなので、こんなことで身体が変化するのか、一体何をしているのかが分かりにくいところがあります。

とてもシンプルですがタップで済むので赤ちゃんもお年寄りもとても安全に受けることができます。

キーワードは「意識」

自分の意志でコントロールができない、ストレスに影響されやすいのが自律神経。私たちが意識がなく寝ていても自律神経が働いて心臓の鼓動を止めずにいてくれるのは、潜在意識の中にある機能だからです。

意識の階層を氷山のイラストで説明すると水面からでている部分は意外と小さく、下のほうが大きいです。自覚している顕在意識レベルの問題よりも無意識のほうに原因がたくさんあるので、症状だけ目を向けても根本的解決が難しいのです。

 

ボディートークはdr. ジョン・ヴェルトハイム氏によって開発された「意識」に基づくヘルスケアです。アメリカにIBA(International BodyTalk Association)本部を置き、日本を含め世界35か国以上で普及しています。

 

セッション

横に寝てリラックスしているだけです。
施術士が腕の反応を読み取って、身体が「優先」とする情報や修復箇所を探します。
情報が出そろったらタッピングを頭部・胸部・腹部、時に身体が指定した場所にも行い、変化を促します。

なぜ「優先」を探すのかは、家を建てる順序があるように身体にも回復させる順序があるからです。

腰の痛みを早く治したい思っているのに関係ないことばかり出てくる場合もあります。それでも腰が楽になることもよくあります。

1回で変化を実感できる人もいれば、何回も続けてようやく変化する人、経過は様々ですがそれはどんな施術も同じです。

変化は肉体、メンタル、状況でやってくることがありますので、セッション後はいつも以上にご自身や周囲を観察してみてください。

・活発な記憶の解放→下痢、お通じの変化
・体化学のバランス→体温の上昇、風邪をひく
・水和→のどが渇く、尿量の変動
・細胞修復→だるさなど
一時的な体調不良そのほか、避けていた問題に再直面するといった報告があります。

施術の流れ、料金

①予約する

お問い合わせフォーム、またはメールからできます。
ご不明な点もお気軽にお問い合わせください。

 

②セッション

はじめにお話を簡単に伺って情報を集めてからセッションをはじめます。

対面セッションでは基本は仰向けに寝た状態で行います。
遠隔やオンラインでは特に決まりはなく、また、対面との作用の違いもありません。

出てきた内容についていくつか質問があるかもしれませんが、話したくない内容を無理に話す必要はありません。

その都度かかる時間は異なりますが料金は一律です。

 

③お会計・次回予約

どのくらいの間隔で次のセッションを受けるとよいか出ることがあります。必要でしたら次回の予約をお取りします。

料金

初回15,900円
2回目以降13,700円

※遠隔セッション可(同一料金)。遠方の方、急な体調不良などでお急ぎの方はご相談ください。
※最終来院日より6か月以上空いた場合は再見料がかかります。
※出張の場合は料金が変わります。詳しくはお尋ねください。

 

ご予約・お問い合わせはボタンからフォームにてお願いします。

なるべく早い返信を心がけておりますが、2~3日経っても返信がない場合はこちらにメールしてください。