本当の自由。 想像を超える自分。 進化していこう。 

ボディートーク

からだは知ってるよ。「本当の原因」と「治し方」

私たちは肉体だけではなく、目に見えない精神、感情や記憶も持っています。
ボディートークは心身複合体のコミュニケーションを修復して自然治癒力(自分で治るチカラ)をサポートします。

「治るチカラ」と「治し方」、この二つのチカラの掛け算のおかげで、私たちはケガや病気をしても治りますし、気持ちの切り替えもできるのです。

「治し方」のことをボディートークでは「天生の知恵=インネイトウィズダム」と言います。
例えば切り傷を負って出血した時、傷口の塞ぎ方は誰からも教わっていないですが、何も意識しなくても血が止まるのはそういった天性の知恵のおかげです。

人は、自然治癒力と天性の知恵がなす心身のコミュニケ―ションで健康が保たれていて。
どうしたら自分がよりよくなるかは体が知っているという考え方のもと、施術士が専用のツールを使って①身体の声を聞く→②タップというシンプルな手順を繰り返して、治癒力と知恵のコミュニケーションのバランスを図り、本来のカラダ・自分を取り戻すのをサポートします。

このようなテーマも

  • 家族や人間関係のバランス
  • 改善したい行動や思考パターンのバランス
  • トラウマ・感情面の問題
  • ビジネス・組織のバランスを図るグループセッション

「​心身複合体」と健康

「私」という人間は肉体だけでなく心や感情や記憶、祖先から引き継がれた遺伝レベルも合わせてできたひとつの集合体です。

それ以外にも私たちは他人や職場、家族、気候などの外部環境にも影響も受けています。
同じ症状でも人によって治療の結果が変わったり、日によって症状がコロコロ変わるのは、環境や感情の違いがあるからです。​

ボディートークで施術士が使うプロトコールチャートは、広い範囲に焦点を当て、身体がよりよくなるために何を優先につながりを求めているのかを聴けるようにできています。​

自覚している症状を治すことが優先でなければ、治っていく順番は期待通りにならないかもしれませんが、からだ本来の治癒力が発揮できるようになることで症状の再発や、体質そのものの改善がみられます。

ボディートークは症状ではなく全体をみます

救える命が増えたのは医療の発展のおかげです。
ですが、慢性病や難病のような現代医学の理論で説明できない病気の治療は難しくなっていくばかり。
現代医学の難点は、症状のあるその場所を変えようとし、全体のバランスや心とからだのつながりを断ち切ってしまっているところです。​​

​ボディートークは医療行為ではないので診断も処方もしませんが、症状にとらわれることなくホリスティックにアプローチできること、注射や薬のようにからだに一切侵襲しない安全な方法が強みとなって、その人が持つ自然治癒力に委ねて治っていくのをサポートする根本的な方法です。

効果が認められた体や心の症状

頭痛・肩こり・腰痛・不眠・慢性疲労・アレルギー全般・アトピー・過敏性腸症候群(IBS)​

ウイルス性疾患(慢性及び急性)・感染症・内臓/内分泌障害・関節炎・不妊・生殖障害・スポーツ外傷・事故外傷のリハビリ​

​自閉症・情緒障害・学習障害・多動性障害・恐怖症・PTSD(心的外傷後ストレス障害)・うつ​

​また、スポーツのパフォーマンスアップ、健康増進や健やかな発育にも効果が期待されています。

詳しくはボディートークジャパン公式ページへ

ボディートークセッションの流れ

カウンセリング

症状やストレスなどお悩みを詳しくお伺いします。いつ頃から症状が始まったのか、現在の症状でどんなことに困っていますか?​

その他にも、病院で診察を受けたことがあるか、健康診断の結果、他の治療を受けたことがあるか、持病や既往歴、ご家族についてお聞かせください。

身体的バランスの評価

姿勢や関節の可動域、呼吸のリズム、血液循環の状態、内臓疲労の有無など、触れたり動いてもらってわかる身体の状態を見ていきます。​

ボディートークセッションを終えた後にこれらが変化する場合が多いです。

ボディートークセッション

基本的に仰向けに寝てリラックスした状態で行います。
手の神経‐筋バイオフィードバックという、筋力検査のような手法で「はい」と「いいえ」の反応を施術士が読み取りながら、ボディートークのチャートに沿って身体に優先事項を訪ねていきます。​​

優先と問題を探しだしたら、それらのつながりが修復されるようにからだの一部に触れ、特定のテクニックを施したり身体をタップします。

セッション後の反応

バランスされた後はご自身の身体に必要なことが起こります。呼吸がしやすい、視界が明るい、症状の変化など反応に個人差があります。
そのタイミングもセッション中、直後、数時間、数日後と様々なパターンで起こります。

よくある体感

ふらつき、めまい、だるさ、異常な眠気、かゆみやしびれ、痛み、体温の上昇、排泄、喉が渇く。

まれに強い反応が起こります

発熱、下痢など

費用(税別)

初回 12,000円 / 2回目以降 10,000円

お支払い方法:当日(クレジット可)、銀行振込(遠隔の場合は入金確認後のセッションとなります)

対面または遠隔セッション、受けたい方をお選びください。