CATEGORY

生と性

FTMという経験を通じて得たことなど、性に関することはこちら。

  • 2021年8月24日

男性性と女性性の陰と陽。

陰と陽に代表される対立する二極(上下・左右・内側外側・男女とか)は、どちらかがなくなるとどっちもなくなるから、二極は包含してひとつのものなんだよねっていう見方がある。 もしこの世に男性がいなければ女性も存在しないし性別という概念も存在しない。   内面と外面も陰と陽になり、どちらかが男性( […]

  • 2021年8月22日

男と女、性別と性指向と性嗜好

LGBTQ、性の多様性の尊重。と言われる世の中だけど… わたしは男女の性別は分かれているべきだと思っている。 自分がFTM当事者なのに何を言っているんだとなりそうだけど、わたしが言いたいのは性指向や性嗜好の話ではなくて、性別のこと。   オリンピックでトランスジェンダー選手が最多出場とかで […]

  • 2021年8月20日

服を裏返して着ただけ。

男性性と女性性はみんなが持っているけど、これは物質としてみるより感じ取るものかなと思う。 目で見てわかるのは肉体(外見)。   表で何を見せ、裏に何を持つと表裏がイーブンになる?またはバランスがとれる? 性別の悩みのうち、FTM(MTF)だとかジェンダーの悩みはここに尽きるのではないかと思 […]

  • 2021年7月6日

カミングアウトって

カミングアウトについて書こうと思う。 私自身、これまでいろんな状況でカミングアウトしてきたし、反対も賛成もしない。 でも、ただすればいいものでもなくて、特に他者や環境に何かを期待してするカミングアウトならしないほうがいいのでは?とも思う。 自分のためのカミングアウトがいい。   わたしが心 […]

  • 2021年7月6日

トイレで困ったこと

同じLGBTの中でもどこに不自由や不安を感じるかは違うからみんながうんうんって納得する内容ではないけど トイレ、風呂、着替え、公的書類は性別移行の途中では困るよね。 もう男性として10年以上過ぎて女性にみられることは皆無だけど、唯一、時に困ることと言えば立ちションができないこと。   今の […]

  • 2021年5月28日

LGBTという言葉が嫌い

便宜上認知度の高い言葉だから使うけどこういう言葉が嫌い。 女性や男性である前にヒトだよ。理解されるかどうか性別じゃなくてヒトとして。   何を言うかじゃなくて、誰が言うか。 何をするかじゃなくて、誰がするか。 何を選ぶかじゃなくて、誰が選ぶか。   仮にセクシャルマイノリティーな […]

  • 2021年2月13日

思い切って手放したもの

男性として生活するようになって心から困ることはトイレと風呂。 手術をしてもここは解決していないけど、幸いに困る頻度も少ない。 自由業だから自分でたいていコントロールが利くという恵まれた環境だからだ。 手術したばかりの頃は温泉や銭湯にいくのが念願というか夢だった。 胸は平らになっても男性器がないのにど […]

  • 2021年2月1日

性についてまた書き始めようと

このホームページを作ったのは個人的なことを書きたかったから。 それは生業としている施術のことよりも、性同一性障害という経験や人生的なことのほうが大きい。 けど、なんとなくやめてしまった。 それは人にどう映ってもどんな評価や判断をされても気にしないという勇気がなくなっていたからかもしれない。 つまり私 […]

  • 2021年1月9日

うまくいってる=流れに身を任せられている

人生楽ありゃ苦もあるさ♪と、水戸黄門の歌。 実は先に苦がないと楽を感じられることができなくて、空腹の時にやっと食べられた時の幸福感、切羽詰まった尿意から解放されたときのようなカラダの快感を体験できるのも不快が先にあるから。 参考:内臓とこころ|三木成夫著 快と不快、苦と楽のほかにも、善と悪、生と死、 […]

  • 2020年10月4日

ホルモン注射でアナフィラキシーショック

以前、過剰な消毒や防御が免疫系のバランスを崩しているのではないかという記事を書いた。 それは「盲腸」というなんだか懐かしい響きを頻繁に聞いたから。   それだけじゃなくて、うちに来るクライアントでもマスクかぶれや謎の湿疹、消化器系の不調を訴える人が増えた。 この先もっと増えるんだろうな… […]