FTMの体の男性化。パス度を上げた方法

見た目が男性になるように、FTMのパス度を上げる筋トレ

女性の身体の特徴は、男性の逆。
つまり、胸が出ていてお尻が大きくて肛門じゃない穴がある。

私は女性の特徴を持つ自分のカラダが嫌で嫌でたまらなかった。

胸いらない。お尻小さく、ペニスを持ちたいのだ。

女性の特徴を消せる第一選択は手術だけど、すぐにできるわけではないし、手術でできる限界がある。

それは骨盤の形までは変えられないということ。
ペニスも本物には程遠く、自分にとっては付けてもみじめなものである。

そういう現状の中で、できないことにスポットライトを当てて悲観するのは簡単だけど、
この状況で何ができるかを考えて行動したら先に幸せになれるのはこっちだ。

手術はまだ先、お金のかからないもの、逆に不自然にならないものというポイントをおさえて熱心に研究したよ。

筋トレ

やはりまずは体表面に近い筋肉を変えれば見た目は変わる。

役に立った道具は、

  • 10キロのダンベル
  • 腹筋ローラー
  • 腕立て伏せ用のバー

ジムに行ければそれはそれでいいけど、専門的な道具がなくても自重でも鍛えられる。

目的は筋肉を大きくするため。皮下脂肪が多めの方はまず “絞る” 目的から、やがて大きくして女性的な体型のカバーをする。

筋トレでも呼格は変えようがなく、ミイラ化しても骨盤を見れば分かるくらい性差の特徴的な部分。

女性の骨格って骨盤が広くてひし形のようなシルエット。
男性は骨盤が狭いので棒か逆三角形シルエット。

なので筋トレのテーマは、上半身を下半身に比べて大きく見せるための上半身のトレーニングが中心。
腕立て伏せ、懸垂、腹筋、上腕二頭筋、前腕…

下半身のトレーニングはほとんどしなかった。

上半身のうち、露出しやすい部分を意図的に鍛えると効率が良い。

ただ、人は一瞬でその人を判断するが、その時には全体の印象を見ている。
目線はいきなり胸を見ないし、もちろん股間も見ない(笑)

つまり全体の印象が男性的になるにはどこをやったらいいか?を考えるとよい。
そうなるとファッションも同じくらい大事ですよね。

露出の多い前腕~手がごつごつしていると男らしく見えるので、
前腕の筋肉が筋張るぐらい鍛えるとTシャツになったときにも男性的に見えるし、

腕の筋肉はよく使うので鍛えると落ちにくい。
あとでホルモン療法とか開始しても相乗効果が狙えるので根気よく鍛えておくといい場所。

セックスアピールポイントの手首

ここで、男性と女性の違いで指や手首の太さって意外と目立つ。
でもここには筋肉がないので鍛えるのは困難。

「男性でなかなかいない手首の細さだね~」

と言われるのが結構長いことコンプレックスだったけど、最近は骨が細い男性も増えてきたので時計のサイズに困ることも無くなった。

たぶん、本当にオスのメス化進んでると思う。
環境ホルモンとかいろんな影響でね。

我々にしたらメリットに働くこともあるけど。

手首や足首、首。と、首がつくところの逞しさがなければ逆にファッションで隠したらいいよ。

見せないけど腹筋

シックスパックはもちろんいいんだけど、一般男性でムキムキになっている人は実は多くない。

多少ムチムチのほうが自然だから寸胴を目指したいところだ。

中途半端にやるとくびれが目立ったりする。
これもまた最近の世の流れなのか、くびれに悩む細身男性も存在しているのでくびれがあると言って女性の身体だと悲観しなくてもいい。

あと、服脱ぐ機会って大人になるとめったにないからこれはそんなに頑張らなくてもいいなって後から思った。

自己満足の領域。

腹筋よりも胸板と三角筋を大きく

私の場合、胸の手術を受けた後でさらに漏斗胸気味なのが分かりショックでした。

残念ながら胸板は筋肉がつきにくくてどう頑張ってもペラペラ。だから尚更こだわってしまうんだけど。
腹筋より肩や胸周りを大きく鍛えたほうがパス度は上がる。

Tシャツがカッコ良く着れるし、身体が大きく姿勢よく見える。

胸部にはその人の発するエネルギーランドマーク的な役目があるから、

胸が縮こまっている姿勢の人は自信や元気がなさそうに見えるし、胸がシャキッとしている人は自信にあふれエネルギッシュな印象になる。

ここも女性の人気ポイント。ふくらはぎとアキレス腱

意外かもしれないけど、ふくらはぎも性差が出る部分。

女性のふくらはぎからアキレス腱への曲線って、メダカとかししゃもで表現すると、男性はそのメダカやししゃものお腹に相当する部分が結構高い位置にあって、アキレス腱に向かってシュッと直線を描く。アキレス腱は太くたくましく、境界がくっきり。

女性は直線的なところが少なくて、ふくらはぎ~アキレス腱までの境界が柔らかい曲線で描かれる感じ。

ショートパンツを履くならどのくらいの丈のモノを選ぶか。

ここの鍛え方はつま先立ちしまくって、足首いっぱい動かして血管浮き出させる。
すね毛はないよりあったほうが男性的だよね。

今は脱毛する男性もいるから絶対ではないけど。

最近はお尻大きくてもいいやって

私は以前、自分の骨格がすごくコンプレックスで、特に女性的な骨盤が嫌で嫌で仕方なかった。
お尻が大きいとズボンもカッコ悪いし、男性のお尻と女性のお尻って全然違うなーって思っていた。

いろんな人のお尻を研究していたんですよ。違う意味でお尻フェチ。

ある意味、男性の小さなお尻には憧れがあったんだろう。

「男性のお尻は絶対小さい」
「男性に見られるためにはお尻を小さくしなければならない」

に縛られていたんだよね。

もっと視野を広げれば、小さくないお尻の男性なんていっぱいいるし、海外の野球選手はお尻が大きいけど女性には見えない(当たり前なんだけどw)

お尻を小さく引き締めたところで、他の要素が女性だったら男性には見られない。
今は性別に対するこだわりそのものがなくなったから、お尻に対するこだわりも随分と小さくなった。

むしろ、プリッとしたお尻は健康的だ。
ピーマンみたいなしぼんだお尻は加齢の象徴だし。
努力と運動不足で縮小したお尻だけど、鍛えてプリッとさせようかなと思っている。

あ、気づいてしまった。
男性化を目指して筋トレしてると言いつつ、モテたかったんだろうね(笑)

マイノリティーな生き方の最新記事8件