FTMのピンチ

どう切り抜けるか?

同じLGBTの中でもどこに不自由や不安を感じるかは違うからみんながうんうんって納得する内容ではないけど、私が当時感じていたピンチの状況。

普通の人が気にも止めないことがいちいち障壁になる。
トイレ、風呂、着替え、公的書類などなど。

もう男性として10年以上過ぎ、かつての不自由さも元女性の自覚もほとんどなくなったから、ありがたいことに思い出すのも大変!

トイレ

まず、女性?男性?と中途半端な見た目の時期はどっちにも入りずらい。
高校時代は制服を着ていればスカートという名の印籠を履いて堂々と女子トイレに入る。(男子トイレに入れない)

私服ではトイレの混雑状況を見て男子トイレ。または障がい者向けトイレ(今はユニバーサルトイレっていうらしい)

今はオートで男子トイレに入るけど、立位排尿はできないので個室が空いているかいつも不安だ。

困るのは私服の時。

男性トイレには個室が少ないし、男性はすぐうんこしたくなる傾向があるので、時間帯やフロアによってはいつも埋まっている。

だからといって女性トイレに堂々と入れる見た目じゃないので、この時は違うトイレを探すか我慢(笑)したがって我慢できないときは大ピンチである。

ピンチは何度も訪れる(笑)
外出は短時間または空いている場所や時間帯を好むようになる。

入った個室が立ちション専用だった時

最近よく見かけるこの形式のトイレ。
他に選択肢がなければ使うしかないよね。使えなくはないから(笑)

想定外の出来事に対してとても身構える

なれない場所、行ったことがない場所、その環境での作法が分からないとき。
普通の人でも不安になるけど、FTMはもっと不安になる。

スポーツジムでは更衣室やシャワールームはどのような環境になっているのか、この学校ではプールの授業があるのか(高校はプールがなかった)
このマッサージサロンは服を脱いで施術するところなのか…とか。

恥をかきたくないのと、変な人と思われたくないのでシュミレーションで不都合が起こるイメージが湧いたら行動しない。きわめて用意周到である。

逆に自分の知っているテリトリーの中では安心して過ごすことが出来た。
イレギュラーが起きても次の作戦を考えやすかったからだと思う。

今想像する最大級のピンチ

それは意識を失った時。だと思っている。
公共の場、知り合いや友人のいない場でそうなって、例えば裸にされたりしたら、私は男なのか女なのかわからない肉体を持っているから。

それをさらすのがまだ怖い。

お気軽にご相談ください。

【お悩みの解決を応援します】
・何をやってもよくならない症状を改善したい
・いつも疲れている
・人間関係がうまくいかない
・ミスばかりしてしまう
・感情のコントロールが難しく、いつもイライラしてしまう
・気が散りやすい
・いつも不安で緊張しやすい
・スポーツがうまくなりたい
・自分の人生がつまらない理由が分からない
・打ち明けにくい悩みを聞いてほしい
・自分は運が悪いと思ってしまう

そんな状況から脱却できるなんて信じられないですか?
意識、カラダやココロが変われば人生は好きなようにデザインできます。お気軽にメッセージくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子宮に溜まった憤り