投げ網漁と一本釣り

  • 2021年6月15日
  • BLOG

広くと狭く、深くと浅く、簡単と詳しく。

なんとなくこれを使い分けてやってきている。

それがポジティブに働く時は「うまくいく」し、ネガティブに働く時は「路頭に迷う」。

どっちかしかない。は、なく、どっちもあるから、ネガティブな状況になったときも慌てずにいられるようになった。

 

例えば勉強。

何かを取っ掛かりにして次々と派生して手広くなっていった後で、本当に突き詰めたい事柄に絞って深めていく。

そこでまた何かをきっかけにして…

 

広げていく様はまるで投げ網漁なんだけど、広げ過ぎてとっ散らかると混乱して反対に何もかも手につかなくなる。

これまで学んでいたことまで巻き込んで混乱してしまう。

一旦停止して、何かしようとするのを止める。

時間が経てばまた変化するから、そうしたらまた動き出せばいいと思っている。

漁に例えると、網をかけてたくさんの魚(知識や情報)を引き上げる。

沢山の魚がぴちぴちと跳ね上がって動いているカオスをただ眺める。

時間が経って魚の動きも止まりだした頃に、魚の目利きをする。

選んだその魚を餌に、一本釣り(深める・追求する)をするイメージ。

飽きたらまた別の漁に出る(笑)

 

セッションでもこのようなスタンスでやることがあるけど、やり方はその時々で違う。

 

話は変わって、一般的に趣味は持った方がよいとされるが、趣味が見つからなくて困っている人は良くいるけど、ありすぎて困る人の話はあまり聞かない。

ありすぎて困っているのは、σ(゚∀゚ )オレ。

これまで欲に任せて野放しに広げてきた趣味。

運動全般、飲食、音楽や芸術、いろんな方面に網を投じてきたのを急に整理する気になった。

 

そこで長年レギュラーを鎮座していた「自転車」の卒業を決意!これは自分でも(自分で決めたくせに)意外(笑)

自転車を手放すことを考えた時にそれほど胸が痛まなかったからというのが理由のひとつ。

超お熱だった頃に比べ、いつの間にかあっても無くてもいい趣味にいつの間にかレギュラー落ちしていたのかもしれない。

自転車があるから乗る、乗っとこう、たまには乗らなきゃ…みたいに(笑)

 

手術を終えたばかりの頃は、胸を気にする必要が無くなってそれはもう楽しくて楽しくてたまらなかったサイクリングも、もう充分に味わえた。

次、興味のベクトルが深いほうに向くのはアウトドアとサックスになる気がしている。

学生時代は嫌いだった音楽の楽しみ方が少しづつ分かってきた気がする。

 

 

つい先日、誕生日に妻がエアロフォンをサプライズでプレゼントしてくれた。

サックスは音量があるのでなかなか自宅で練習できないから欲しかったもの。

夜な夜なネットで調べたりしてこっそり考えてくれていた妻に感謝。大事に使おう。

BLOGの最新記事8件