男性性シーズン

かとちゃんといえば、もやし・ごぼう。
自分ではそこまでヒョロヒョロと思っていないんだけど他者公認である。
そんな体型を30年以上維持し続けているが、唐突に今年はカラダを大きくしたくなった(笑)

男性性強化シーズン到来?

で、筋トレとプロテイン、食事で今よりもマッチョを目指している。
(プロテインを飲む習慣がなかなかルーティーンに入ってこず苦戦中)

ビフォーアフターの写真撮っておくの忘れた…

170センチ56キロの肉体が、今58~9キロを行ったり来たり。
人生の最高体重は64キロ。
これはホルモン療法を開始してめっちゃ太った?むくんだ時期なのでただのパンパンの人だったけど、今回は筋肉でその体重になるように目指している。

洋服の好みも変わりまして。
長いこと無地のシンプルなものや合わせやすいもの、割とピッタリしたサイズや中性的ともいえる無難なデザインを好んでいたのが、ちょっと男性色強めなものに興味が向いてきた。


FTMが自然な男性としてみられるには服装選びは重要で、私もかつては嗜好を無視して幅広の骨盤、低身長、胸をカバーする機能性重視の服選びをしてきた。

だから胸の手術を終えて、Tシャツ一枚で夏を過ごせるようになったのには心から感動したよ~まじで。

それまでの暮らしは…

  • 必ずシャツを羽織る(胸やくびれをカバー)
  • 向かい風、自転車の運転は警戒(胸のシルエットが浮き出るから)
  • ショルダーバックの斜め掛けは絶対にしない(同上)
  • 柄物とかプリント物をあえて選ぶ(目の錯覚を狙う)

インナーに胸を潰すシャツ(通称ナベシャツ)とかが今は簡単に手に入るけど、当時は商品が少ない上に買ってみたら超苦しくて結局使わなかった。
幸い胸もほとんど成長しなかったから服装でカバーできたし、身長も高めだったのでほんとスペックには恵まれたなぁと思う。

でで、手術もしたし服装の自由度が広がったからね。

もともと服が好きなのでついいろんなものを買ってしまう。
溜めるのが嫌だから買ったら何か手放すって感じなんだけど、今、入れ替わりがめちゃめちゃ激しい(笑)

キレイな状態のものは売って、売れたお金でまた好きなの買ってって。
内外面ともにどんな変化が起きるかちょっとわくわくしている。

性の通り道の最新記事8件