もうちょっと、好きに生きてもいいじゃない。

純粋に楽しんだらいいじゃない

  • 2020年9月9日
  • 2020年9月9日
  • 私事

大きくなると、「いい歳して」っていろんなことを我慢する。

私の場合は公園で遊んだり虫や動物と戯れたりすることを随分とやらなくなってて、
何でやらなくなったんだろう。やりたいならやればいいじゃんって再び思えるようになったのは最近。

人目を(たいして)気にせずに田んぼでカエルを捕まえたりしたのを皮切りに、子供返りがエスカレートしているw

通路に墜ちている死にかけのセミを拾っては、ちょっと我が家で休ませてあげたり(笑)
(脱水のことが多くて、ティッシュに水を含ませたものを吸わせるとだいたい元気になる。)
ベランダに置いておけばしばらく経つともうそこには乾燥したティッシュしかいない。

今までは人目を気にして何もしないでいたけれど、そんなことで自分が楽しくて満足できるのを忘れていたよ。

公園でピクニックが楽しいとかダサいって思ってたのね。
それなら、どっかに買い物に行ってイケてる服買おうよ。みたいな。

外で食べるお弁当がこんなにおいしいなんて。
お金をかけなくてもこんなに楽しめる環境があるなんて。
好きなものは好き。

大人になってから再開したそういった遊びのほうが、子供の頃以上に道具も揃ってて楽しめるのは新発見だ!
(随分時代も進んで便利なグッズも多いしね)

休みの度にこうしていたい。
徒歩数分の公園でいいから、お弁当持って出かけたい。
狭い夜のベランダでなんちゃってアウトドアをやってみたり(意外とよかった)

いろんな所で自分で制約作って過ごしていたんだなーって思って。
大人だから、男だから、女だから、先輩だから、部下だから、人間だから、お金がないから、時間がないから、道具がないから、場所がないから・・・

なんとなくな理由で控えてきたこと、やめたこと、反対に続けていること、やり始めたことと向き合ってみようと思う。
本当はどうしたいのか。

そんで、「今やりたいこと」を純粋に楽しむ!飽きたら次!でいいじゃないか。

最新情報をチェックしよう!

私事の最新記事8件