もうちょっと、好きに生きてもいいじゃない。

なにもない生活のありがたみ

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月8日
  • 私事

コロナの影響もあり今日は忙しくない日曜日(同じ仕事をしている妻は忙しいw)。
贅沢に読書をして、気が向いたら散歩に出かけて、夕飯ぐらいは手間をかける。

今日は煮込みハンバーグに初挑戦。
鶏肉と豚肉を使って、ひき肉を使わず肉をミンチにするところから始める。

衝動的に買いそろえたスパイスやハーブなんかも入れてみちゃったりして。

人は文句を言うけど食材はとっても素直(笑)だから、料理は作り手がやった通りにしかならない。
それが私が料理の好きなところ、面白い所。そこに至るまで数々の失敗がある(笑)

もう5年くらいになる愛用のフードプロセッサーはこれ。

手入れも簡単なのに切れ味が落ちない。
洗う時に油断すると指切るから注意ね(笑)

料理をしながらいろいろ思案するのが好きなんだけど、そういえば料理の回数減ったなぁと気づいた。

今までは生活の中心が仕事で常に考えていたのは明日や先のこと。

コロナで強制的に暇にさせてもらったおかげで、「せかせかモード」をシャットダウンしてもらえた。
今は時間がかかるし非効率的かもしれないのをあえて楽しめる心の余裕がある。

とはいえ、今気を抜いていいのか?俺(笑)
いや、こんな時だからOKを出そうと思う。

自由や自分の時間を求めて会社員を辞めたはずだったのに、何か仕事していないと不安。
なんかやっていないとダメになってしまいそうな気がして、空いた時間を仕事じゃなくて生活に回すのがこわくなっていたんだね。

会社員のときも何かに追われていたし(自分で追い詰めてたw)
辞めるまでもまだ経験積んだ方がいいんじゃないか?とかたくさん悩んで決断した道。

今も会社員だったらこうやってぐだぐだ読書したり料理したりしてないかもしれない。
開業して楽ありゃ苦もあるけど、今ハンバーグ作りながらやっぱりあのタイミングで開業してよかったって思えたよ。

こんな日々もいいじゃない。なにもないけど、生活してる感満載。
生きてるって感じするよ(笑)

煮込みハンバーグ覚書
【材料】
豚肉・鶏肉(適量)
玉ねぎ(適量)
たまご(1個)
パン粉(適量)
好きなスパイスやハーブ
塩コショウトマト缶(1缶)
好きな食材(今回は人参とズッキーニ)
塩コショウ
ケチャップ
醤油
好きなハーブ①全部混ぜる
②形にして焼く
③煮込む(肉汁もいれるとよし)

最新情報をチェックしよう!

私事の最新記事8件