本当の自由。 想像を超える自分。 進化していこう。 

コロナの渦中にネビドーを打ってきた。

  • 2020年5月22日
  • 2020年5月22日
  • GID
GID

ネビド―という男性ホルモン剤は持続性があり、通常の保険適用のエナルモンの持続が3~4週に対し、ネビド―は3~6カ月もある。

代謝には個人差があるので何とも言えないが、私ぐらいのスペックだとネビド―は4カ月ぐらいを目安にしている。
(できれば先延ばしにしてコスパを上げたい…(笑))

エナルモンは注射後のホルモン値が急上昇から急降下するので女性のホルモン周期みたいに結構神経系をかき乱される感があったけど、ネビド―は上昇も下降も穏やかなので影響を感じない。

なのでいつの間にかホルモン切れになっていても気づきにくいし、うっかりしていると忘れる(笑)

前回は1月の終わりごろに多分いった(適当w)から、5月中にはと思っていたら、世間はコロコロ騒ぎになってしまっていたので一応来院前に問い合わせてから。

 

電車はガラガラで120%座れるのに、ソーシャルディスタンスを気にしているのか敢えて座らない人もいる。
ほんと、いつもいつの時間もこんな乗車率だったら苦じゃないんだけどなー。

クリニックに着くと、さすが医療機関だから衛生管理は超スペシャルで、受付と待合の境目はびっちりビニールで隔離されていて、受付の人の姿は全てモザイクになってよく見えない…(笑)

でも、ビニールの向こう側の狭い受付スペースはスタッフが密になっていたよ(笑)
ちょろっと近況を聞いたけど、やっぱりコロナの影響で問い合わせが殺到して一時回線がパンクしたらしい…

自分も含めて薬に頼っている人は、災害とか有事の時は本当に危ういよね。
特に心療内科だから人々の不安とかヤバそう…
私も飲み薬とか代用を確保しておいてもいいかもな。

にしても、いつまでこんな状況が続くんだろう。
デフォルトになったら何も思わなくなるのか。

最新情報をチェックしよう!