異常な眠気の理由

  • 2019年9月26日
  • 2020年1月18日
  • GID
GID

ホルモン不足だった?

現在、約4か月に1回「ネビド」というホルモン注射を受けている。

間隔が空けられるのと、体調が安定するのでついつい先延ばしにしてしまいがちになるが、今回注射を受けて、ここ数週間の異常な眠気の原因がホルモン不足にあったんじゃないかと気が付いた。

私はもともと朝方(を理想にしたい)人間で、以前は早くから活動的だったのにこの数カ月は朝起きるのが辛くてすっかり遅くなってしまった。

この原因を疲れとか、不摂生とか心境の変化とかいろんな理由をつけてみていたものの、どれも確かなものではなかったようだ。

東洋医学では血が足りない(血虚)と気も不足して同じような状態になるという。ぽろっと「ホルモンも血のうちだよね」と妻が言った一言が気になって、まだいいかと思っていた注射を早めてみることにした。

翌朝、久しぶりに早起き

注射を打った直後はお尻が痛く、歩行も自然にできないこともあるが、今回は注射がスムーズだったからか、めちゃめちゃ私の身体がホルモンを欲していたからか(笑)、それとも注射後に大脳皮質テクニックを数回やったからかわからないけど、病院の後に参加した飲み会に座敷の席で割と座っていられた(笑)。

飲んだ後、注射の後となると従来の注射(エナルモン)ではだるさや眠気がむしろ強まる傾向だったが、今朝は軽快な目覚め。久しぶりの感じ!!

ホルモンがなさすぎると身体に影響するのを改めて実感。ここんとこ血液検査の数値も気になる項目が出てきたが、もしかすると…ホルモン不足も関係していたかもしれないと思った。

貧乏性な私は、注射代が高額なので間隔をできるだけ空けようとする。するとホルモン量が不足した頃に他の内分泌とのバランスが崩れて体調に変化が出ているのかもしれない。(副腎とか脳下垂体はすぐやられそう)

うん。検証してみよう

今度は3か月を目安に注射を受けてみよう。

ホルモンは大事ですね。

最新情報をチェックしよう!